いろいろ観察。

幼稚園児息子くんと虫初心者ママが虫や鳥を観察します。

今年もそんな季節ですね。

マンションの階段でコクワ♀をゲットしました。
虫取りに行かなくてもゲットできる素敵なロケーションです。
裏山ありがとう。

36BDB58C-A2D2-4533-93F0-0A471B564AAC
階段の隅でうずくまるコクワガタさん。

15D899DD-F35C-49B4-84AF-080DF1E8FD9B

息子くん、なぜか幼稚園でもらえるのにメスのクワガタを貰って来なかったのです。
一人暮らししてるコクワガタ♂くんも喜ぶかな。


昨日も同じようにコフキコガネを階段で見つけました。
972832D5-C43F-4DBB-ADE1-AB52595FBDA2
28E2DC85-AB1D-4011-9622-C94FA257BA32

おしりとんがってる。


昆虫ゼリーの上に置いてみたけれど、食べる気配なし。
コフキコガネはクヌギなどの葉を食べるそうです。

うちでは用意できないので、ベランダから旅立ちをお見送りしました。
元気でね~



あまり、今まで縁がなかったカマキリ。
今年は息子くんが興味あるみたいで、何匹か飼っています。

今いるのは、ハラビロカマキリの幼虫。5DD55768-381E-462C-8ACD-678E6973D2ED

のべ3匹いたのですが、今は2匹です。
この写真よりずいぶん大きくなっています。
エサはコクワ幼虫のマットに湧いていた小バエです。
何が役に立つかわからないですね。コバエが役に立つなんて。

あと、サツマヒメカマキリ♀。
65340E24-4C04-4188-A6B5-382B975191A9
体は小さいのに割と大き目なコオロギ幼虫を食べます。
優秀なハンターです。
そして産卵。
482C871F-2C84-4F07-B66E-6C77D0C307E6

サツマヒメカマキリは卵を2回産んだのだけれど、たぶん無精卵。
子孫を残せないのは気の毒なので逃がしてあげることにしました。

4947FDD5-2B91-46CA-BDB1-2F41F3BDB4D2
E57F3AC0-02A7-4D56-8E25-AB353EF8E24D
D42B87FF-10F4-45D4-B7F8-BB89885C16C7

逃がした時の様子。
雨上がりの葉っぱの上で、雨水を飲んでいました。
43F114C7-5DEC-4BBE-AA4D-E2899D99FC95

ここまで、自宅マンションの壁で採集しました。

↓こちらのカマキリは息子くんが公園で採集したもの。
最初はすごく小さくてハラビロカマキリと同じく、コバエを食べていました。
大きくなって小さめのコオロギ幼虫を食べるようになりました。
あと一回脱皮したら成虫かな?
種類わかりません。
FD243D1A-9420-4745-A67A-11CBF7F2C62E
6EE364D3-163D-426D-8E3A-115FDCA6D961

買ったコオロギ幼虫や、捕まえた蛾、バッタなどを食べていましたが、こちらも、大きくなってエサに困るようになったので、同じ日にバッタがいそうな草むらに放しました。








息子くんの通う幼稚園では、毎年季節になるとカブトムシやクワガタが希望者に配布されます。
保護者や関係者の採集や去年成虫を飼っていて今年卵から育てて羽化させたものが寄付されるのです。

先生が口頭で、クワガタやカブトムシが欲しい子は虫かごを持って来てね、と伝えたら、翌日虫かごを持っていけば、もらえるというシステムです。希望人数によりもらえないこともあるそうだけど,配布は何回もあるので、だいたいもらえる感じです。

去年年少さんの時には、虫かごを持って行くというのを私に説明できなくて、そのシステム内ではもらえませんでした。(後に理事長先生のご厚意でカブトムシをもらうことができました。)

今年は、なんと自分で虫かごを用意して忘れずに持っていくことができて、無事希望のクワガタをゲットできました。
息子くんの成長に感涙

うちに来たのは立派なコクワガタ♂。
去年うちで採集したコクワガタさんはすごく小さかったけれど、本当に立派。
0287EF09-8A7B-4055-83A0-EB5952783B41
写真があかん
ごめんよ、コクワ。

息子くんが前日に張り切って、クワガタのおうちをセッティングしました。

立派でもコクワガタなので、隠れてしまってどこにいるのかさっぱりわからないのが少し残念。


このページのトップヘ